【東京】【初学者向け】JJUG ナイトセミナ 「Javaのプログラムはどうやって動いているの?」

2015-04-24(金)19:00 - 21:00

日本オラクル株式会社 13F

東京都港区北青山2-5-8 オラクル青山センター

ザネリ 佐伯 健介 Kenta  Akagi Ezura Kensei Kitahara 佐々木 徹 矢口貴久 Shunichi Ikebuchi hohoshika Yusuke  Suzuki st_1t Kenji Sasaki 三澤 鈴 Takashi Kasuya shshimamo Chie Hayashida + 259人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
懇親会参加の場合は受付で2,000円お支払いください

4 月は始まりの季節。

そこで、JJUG ナイトセミナも初学者向けのセミナを行うことにしました。

とはいうものの、普通の Java のプログラミングをやるわけではありません。今回取り上げるのは、Java のプログラムがどうっやって実行されているのかを紹介していきます。

みなさんも、一度は Hello, World! のプログラムを書かれたことがあるかと思います。でも、その Hello, World! プログラムがどうやって実行されているかはなかなか考えたことがないのではないでしょうか。

セミナでは前半と後半に分け、前半では Java VM がどのように Java のプログラミングを解釈して実行しているか、後半では Java VM がどのようにメモリをしようしているのかという点について焦点をあて、初学者でも分かりやすいようになるべく簡単に説明していきます。

懇親会もいつもどおり行いますので、ぜひこちらにもご参加ください。

講師

  • 櫻庭 祐一 (Java in the Box)

タイムテーブル

  • 19:00 - 19:50: JVM 編
  • 19:50 - 20:00: 休憩
  • 20:00 - 21:00: GC 編

詳細

JVM 編

JavaのプログラムはJava VMで動作します。でも、JVMがどうやって動いているかご存じですか?

Java のプログラムは、javac でバイトコードに変換されます。そして、そのバイトコードを実行しているのが JVM です。現在の JVM の動作はとても複雑ですが、基本はバイトコードを逐次実行するインタープリタです。

そこで、簡単な例と共に JVM がどのようにバイトコードを実行しているかを紹介していきます。また、パフォーマンスを向上させるために行っている、ダイナミックコンパイルや最適化などについても、簡単に紹介します。

GC 編

Java VM が Java プログラムを動かす場合、どのようにメモリを使用しているのでしょうか。特に重要になるのがガベージコレクション、いわゆる GC です。

セッションでは、最も基本的な GC である Mark & Sweep をまず解説します。その後、Javaで使われている 、Copy GC や世代別GC などの動作原理をなるべく簡単に紹介していきます。

コミュニティについて
日本Javaユーザーグループ/Japan Java User Group

日本Javaユーザーグループ/Japan Java User Group

日本におけるJavaユーザーグループです。 公式サイト/Official site http://www.java-users.jp/

コミュニティに参加