【東京】JJUGナイトセミナー Javaフレームワーク特集 - WildFly Swarm / Play Framework / Spring Boot

2016-06-27(月)19:00 - 21:00
B君 今福 佐藤政美 岡野 道太郎 nobu_taka84 金澤 秀知 遠藤崇 池田 浩之 猪股直規 yano 兼高理恵 鈴木 誠司 上集 一範 あれふ nobezawa Michio Igarashi + 206人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料
懇親会参加の場合は受付で2,000円いただきます。

Javaでシステム構築を行う時に、フレームワークは欠かせないものとなっているでしょう。
技術のトレンドの移り変わりと共に、様々なフレームワークが生まれ、形を変え、あるいはEoLを迎えています。

今月のJavaナイトセミナーでは、そのようなフレームワークの中から次の3つについて、特徴や使い方などを紹介いたします。

  • WildFly Swarm
  • Play Framework
  • Spring Boot



新しいシステムを開発する際に利用するフレームワークを悩んでいる方や、いま使っているフレームワークをより使い込むために機能を知りたい方、また技術のトレンドを把握しておきたい方などに、ぜひご参加いただきたいです。

また、セミナー後は懇親会を開催します。
講師に直接質問できるチャンスですので、こちらもぜひご参加ください!

タイムテーブル

時間 内容
19:00-19:05 オープニング
19:05-19:40 WildFly Swarm - Rightsize Your Java EE Apps(田邊 義真さん)
19:45-20:20 The High Velocity Web Framework For Java and Scala(梅澤 雄一郎さん)
20:25-21:00 Spring Bootで作る簡単OAuth 2 SSOシステム(槙 俊明さん)
21:00- クロージング、懇親会

セッション詳細

WildFly Swarm - Rightsize Your Java EE Apps

田邊 義真さん (@emaggame)

WildFy Swarm は Spring Boot のように uber jar として WildFly ベースの Java EE アプリケーションを作ることができる仕組みを提供します。
必要に応じて Java EE の API および WildFly の機能を利用できるだけでなく、Netflix OSS なども取り込む意欲的なプロジェクトです。
本セッションでは WildFly Swarm の基本的な使い方や便利な機能を中心にご紹介いたします。

The High Velocity Web Framework For Java and Scala

株式会社 DTS
梅澤 雄一郎さん (@garbagetown)

セッション概要: Play Framework は Servlet API に依存しない、ステートレスでスケーラブルな Web フレームワークです。
Play 1.x は Java で記述された Java 向けのフレームワークでしたが、Play 2.x から Scala で書き直され、Java および Scala 向けのフレームワークに生まれ変わりました。
本セッションでは Play Framework の特徴と基本的な使い方、そして利点と欠点を紹介します。

Spring Bootで作る簡単OAuth 2 SSOシステム

Pivotalジャパン株式会社
槙 俊明さん (@making)

Spring BootでREST APIを簡単に作る例はよく見ますし、
作ったことがある方は多いのではないでしょうか?
セキュリティはどうしていますか?

Spring Bootを使うとOAuth 2 Authorizationサーバーの作成や
それを使ったResourceサーバー(REST API)の認可制御をとても簡単に実現できます。
さらにOAuth 2を利用した簡易SSOもアノテーション一つで実現できます。

本セッションではこれらの作り方を紹介します。

主催/問い合わせ

主催: JJUG
問い合わせ: JJUG事務局 (office@java-users.jp)

コミュニティについて
日本Javaユーザーグループ/Japan Java User Group

日本Javaユーザーグループ/Japan Java User Group

日本におけるJavaユーザーグループです。 公式サイト/Official site http://www.java-users.jp/ DoorKeeperではイベント参加者の募集のみを行っております。 新しいイベントが行われる場合、まずはJJUGのMLで告知がされますので、 最新の情報がほしい方はそちらへの登録をお願いします! http://www.java-users.jp/mail...続きを読む

コミュニティに参加