【東京】JJUGナイトセミナー Java API訴訟問題を考える

2016-07-11(月)19:00 - 21:00

マイクロソフト品川本社

108-0075 東京都港区港南 2-16-3 品川グランドセントラルタワー

Hida Masahiro Soojin Kim Takeshi SASAKI 松本 繁治 kengggy tora470 Hiroki  Tsuji masa Yuichi Hattori 佐伯 健介 Hidekazu Ikeda a-suzuki 西野 克樹 fukuoka shuichi FUJIMOTO Takahisa kazu + 181人の参加者
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

2012年、OracleはGoogleが「Android OSにおいてOracleの著作権や特許を侵害している」として訴訟をおこしました。その後、Googleによる著作権侵害が認めらえたあるとされたものの、2016年5月には「フェアユースの範囲である」とされました。この件について考える勉強会を行いたいと思います。

19:00-19:30「Oracleが訴えるまでの経緯について~SunとOSSとIBMとAndroid~」
鈴木雄介(JJUG会長)
Oracleは何故Googleを訴えるに至ったのでしょうか。それはSunがJavaVMをオープンソースにした、あるいはせざるを得なかった当時の時代背景を理解し、その中で産まれたAndroidの立ち位置について理解する必要があります。

19:30-20:10「Oracle vs Google訴訟の全貌と概要 ~APIは著作権で保護されるべきか~」
栗原潔(弁理士)
アジェンダ
* 訴訟の概要と争点
* 米国フェアユース制度とは
* APIと著作権
* 日米著作権制度の比較
* 今後の展望

20:15-21:00「Q&A」
栗原潔/鈴木雄介
講演を踏まえ、QAを受付けます。

コミュニティについて
日本Javaユーザーグループ/Japan Java User Group

日本Javaユーザーグループ/Japan Java User Group

日本におけるJavaユーザーグループです。 公式サイト/Official site http://www.java-users.jp/

コミュニティに参加